top_image01.jpg
about.jpg

江戸堀コダマビルについて

江戸堀コダマビルは、1935(昭和10)年に児玉竹次郎の本宅として建てられた、鉄筋コンクリート造の近代建築です。1982(昭和57)年に社団法人日本建築学会より「明治、大正、昭和の保存すべき貴重な建築物」として取り上げられ、日本近代建築総覧に掲載されました。また2007(平成19)年には、国登録有形文化財に登録されました。

江戸堀コダマビルの歴史

江戸堀コダマビル(旧児玉竹次郎邸)は1935(昭和10)年に故児玉竹次郎の本宅として大阪市西区横堀・岡本工務店(山中茂一設計)によって建てられました。1878(明治11)年に岐阜で生まれた児玉竹次郎は、12歳で大阪に丁稚奉公に出て、その後1902(昭和35)年大阪市西区靱上通に、本縫ミシンと環縫ミシンのほか、蒲団、米櫃から茶瓶まで一式を借りて児玉竹平商店として独立し、ワイシャツ・カラー、カフスの製造販売を始めました。

history.jpg
rentalspace02.jpg

貸室のご紹介

江戸堀コダマビルでは、談話室、イタリア資料室、会議室、室内楽練習室の4つの貸室をご用意しております。

gallery.jpg

大正・昭和の家庭用品展示室

児玉家の蔵に保管されていた様々な生活雑貨や

台所用品を展示している展示室。

近代建築、レンタルスペース、レッスンホール

kodamabuilding_logo.png

550-0002 大阪市西区江戸堀1-10-26 江戸堀コダマビル

TEL : 06-6445-6020  FAX : 06-6445-6050

Copyright ©Edobori Kodama Building All Rights Reserved.